スマートロック全般

【電池替えが面倒な人必見!】Qrio Lockの電池持ちが840日に

新機能リリース!

2019年9月11日に行われたアップデートで、Qrio Lockに省電力モードが追加されました。

この新機能で一体何ができるようになったのでしょうか?

省電力モードとは

電池

省電力モードとは、Qrio Lockの電池持ちを長くする新機能です。

この新機能は、ハンズフリー機能を制限することで今までの約2.3倍の840日稼働することができるようになります!(2系統で4本使用、1日10回使用で計算)
・2系統とは
(ブログ「スマートロックって電池が切れたらどうするの?Qrio Lockの電池切れを防ぐ仕組みと高度な電池残量検出」より)
・他社スマートロックとの比較
(ブログ「Qrio Lock と他社スマートロックとの違い・比較」より)

普段、ハンズフリー機能を利用していない方は、機能の制限なく、省電力モードを利用することができます。
Qrio Keyや、合カギを利用している方も同様です。

ハンズフリー機能を利用している方も、省電力モードのちょっとした使い方

残念ながら、この省電力モードはハンズフリー機能と両立させることができません。
でも、「普段からハンズフリー機能を使っているよ!」という方も、省電力モードの存在を覚えていただくと、使う場面があるかも?

電池残量

電池残量の通知が来たとき、なかなか買いに行く時間が取れなかったり、注文してから届くのに時間がかかったりする、という場合もあると思います。

このようなときは、省電力モードを使用することで、少しだけ電池の寿命を伸ばしてQrio Lockを使うことができます。
(もちろん、いつか電池切れになりますので、交換はお早めに!)


また、お盆や正月などの長期休暇での帰省、長期の出張などといったときに、Qrio Lockの電池が消耗されるのはもったいないと思いませんか?

他の家電を節電するのと同じように、Qrio Lockも省電力モードにして節電しましょう!

設定方法

まず、Qrio Lockのアプリを最新版にしてください。
Qrio Lockに近づきQrio Lockのアプリを起動します。

右下の『ロック設定』を押し、『ロック設定』を開き、省電力モードを押します。

省電力モードNo1

省電力モードの設定の確認が表示されるので、『設定する』を選択します。

省電力モードNo2

もとのロック設定の画面に戻ると、省電力モードがONになっています。

省電力モードNo3

これで、省電力モードの設定完了です。

省電力モードの仕組み

Qrio Lockのハンズフリー機能は、他社製品も使っているGPSのみだけではなく、ビーコン通信というものも使用しております。これによって、非常に高い精度でハンズフリー解錠を実現している一方で、消費電力が多くなってしまうのです。
・ハンズフリー機能の詳しい仕組みはこちら
(ブログ「Qrio Lockのハンズフリー解錠って実際どういう仕組みで動いてるの?」より)

そこで、省電力モードでは、ハンズフリー機能を制限することによって、消費電力を大幅に削減しました。

まとめ

Qrio Lockは、皆様がより快適に生活をしていただくことを目指し、日々進歩を続けております。
ぜひ、自分のライフスタイルに合わせて、新機能を使ってみてはいかがでしょうか?

関連記事

  1. ゴミ出しやちょっとした外出に便利!オートロック一時停止機能って知ってました?
  2. 粘着テープで大丈夫?そんな疑問にお答えします

    スマートロック全般

    粘着テープで大丈夫?そんな疑問にお答えします

    Qrio Lockは粘着テープで簡単取付 Qrio Lockは既存…

  3. スマートロック全般

    スマートロックでスペースの有効活用!

    突然ですが、スマートロックは自宅のカギに使うものだと思っていませんか…

  4. スマートロック全般

    民泊のカギ問題を解決!スマートロックの魅力

    スマートロックの設置でカギ問題を解決する!?民泊を運営する際に…

  5. スマートロック全般

    Qrio Lock と他社スマートロックとの違い・比較

    最近スマートロックが気になるけど、結局何が違うのか分からない。そう言…

最近の記事

  1. 粘着テープで大丈夫?そんな疑問にお答えします
PAGE TOP