スマートロック全般

【LINEユーザー必見】実はLINEからQrio Lockを操作できます!

最近LINEを使って宅配便の再配達を依頼できるようになるなど、ますますLINEを活用したサービスが便利になってきています。実はQrio LockもLINEの新機能であるClova Botを使って施錠、鍵の状態を確認できるようになりました!

1.手軽で便利なClova Bot

Clova Botを使うと対応の照明やテレビ、IoT製品などをLINEのトーク上から操作できるようになります。そのため、それぞれのアプリから操作する必要がなくなり、操作方法を集約することができるのでとっても便利になります。

またスマートスピーカーのように声に出す必要がなくなるので、声を出して操作するのが恥ずかしいという方でもご利用いただけます!

2.どうすればClova BotでQrio Lockが使えるようになるの?

Clova Botを使うのに必要なものはQrio LockとQrio Hubだけ!
Qrio LockとQrio Hubを連携すればClova Botを利用できます。そのためスマートスピーカーなどを用意する必要なく、スマートスピーカーをお持ちでない方もこの機能をお使いいただけます!

Step1 Clovaアプリをインストール

PlayストアやAppStoreで「Clovaアプリ」と検索しアプリをインストールします。

Step2 ClovaアプリにQrio Lockを設定

Clova アプリの[ホームIoT設定]よりQrio Lockを設定します。

詳しくは以下のリンクで紹介しています。
LINE Clovaアプリへの設定方法を教えてくださいopen_in_new

Step3 Clovaアプリとの連携

LINEの検索ボックスから「Clova」と検索し友達に追加。

そしてClovaのトーク画面を開き、トーク画面上部のClova連携をタップし、画面の指示に従いClovaアプリと連携させます。

以上でClova Botの設定は終了です。

3. 活用してみよう!

Clova Botに「スマートロックを閉めて」「スマートロックは閉まっている?」とラインを送ると施錠やカギの施錠状態が確認できます。さらに「スマートロックの状態教えて?」と送ると機器状態(バッテリー状態)も確認することができます。

Clova Botを活用することで、色々な種類のデバイスをLINE上で操作することができます。
そのためスマートホームデバイスが増え、それぞれのアプリからの操作が面倒くさいという方はぜひClova Botをうまく活用してくださいね!

※Clova Botは解錠機能には対応しておりません。

関連記事

  1. スマートロック全般

    Qrio Lockでカギ管理を安心、安全、簡単に!

    1.Qrio Lockでカギ管理を簡単に内見やお部屋のクリーニン…

  2. 粘着テープで大丈夫?そんな疑問にお答えします

    スマートロック全般

    粘着テープで大丈夫?そんな疑問にお答えします

    Qrio Lockは粘着テープで簡単取付 Qrio Lockは既存…

  3. スマートロック全般

    わざわざスマホを取り出さなくても良い!Apple WatchからQrio Lockを解施錠

    カギをポケットから出すのが面倒でスマートロックを手にした方、たくさん…

  4. スマートロック全般

    Qrio Lock と他社スマートロックとの違い・比較

    最近スマートロックが気になるけど、結局何が違うのか分からない。そう言…

  5. スマートロック全般

    電子錠の便利機能、かんたんにQrio Lockでも実現できます!!

    1.電子錠はとっても便利!「電子錠」と聞くとホテルのカギを想…

最近の記事

PAGE TOP