スマートロック全般

【LINEユーザー必見】実はLINEからQrio Lockを操作できます!

最近LINEを使って宅配便の再配達を依頼できるようになるなど、ますますLINEを活用したサービスが便利になってきています。実はQrio LockもLINEの新機能であるClova Botを使って施錠、鍵の状態を確認できるようになりました!

1.手軽で便利なClova Bot

Clova Botを使うと対応の照明やテレビ、IoT製品などをLINEのトーク上から操作できるようになります。そのため、それぞれのアプリから操作する必要がなくなり、操作方法を集約することができるのでとっても便利になります。

またスマートスピーカーのように声に出す必要がなくなるので、声を出して操作するのが恥ずかしいという方でもご利用いただけます!

2.どうすればClova BotでQrio Lockが使えるようになるの?

Clova Botを使うのに必要なものはQrio LockとQrio Hubだけ!
Qrio LockとQrio Hubを連携すればClova Botを利用できます。そのためスマートスピーカーなどを用意する必要なく、スマートスピーカーをお持ちでない方もこの機能をお使いいただけます!

Step1 Clovaアプリをインストール

PlayストアやAppStoreで「Clovaアプリ」と検索しアプリをインストールします。

Step2 ClovaアプリにQrio Lockを設定

Clova アプリの[ホームIoT設定]よりQrio Lockを設定します。

詳しくは以下のリンクで紹介しています。
LINE Clovaアプリへの設定方法を教えてくださいopen_in_new

Step3 Clovaアプリとの連携

LINEの検索ボックスから「Clova」と検索し友達に追加。

そしてClovaのトーク画面を開き、トーク画面上部のClova連携をタップし、画面の指示に従いClovaアプリと連携させます。

以上でClova Botの設定は終了です。

3. 活用してみよう!

Clova Botに「スマートロックを閉めて」「スマートロックは閉まっている?」とラインを送ると施錠やカギの施錠状態が確認できます。さらに「スマートロックの状態教えて?」と送ると機器状態(バッテリー状態)も確認することができます。

Clova Botを活用することで、色々な種類のデバイスをLINE上で操作することができます。
そのためスマートホームデバイスが増え、それぞれのアプリからの操作が面倒くさいという方はぜひClova Botをうまく活用してくださいね!

※Clova Botは解錠機能には対応しておりません。

関連記事

  1. スマートロック全般

    うっかりカギを忘れて家に入れない…そんなときにもQrio Lock!!

    1.こんな経験はありませんか?「職場の机などにうっかり家のカギ…

  2. スマートロック全般

    Qrio Hubの設置でより快適なキーレス生活を

    「Qrio Lockを持っていない方はもちろん持っている方も急な来客…

  3. スマートロック全般

    スマートロックでスペースの有効活用!

    突然ですが、スマートロックは自宅のカギに使うものだと思っていませんか…

  4. スマートロック全般

    Qrio Lockの7つの進化ポイント

    この記事についてQrio Smart Lock(Q-SL1)とQr…

  5. スマートロック全般

    IoT製品会社が教える!スマートホーム実現のためにまず揃えたい製品Best4

    ここ数年でスマートホームという言葉をよく聞くようになったと思います。…

  6. スマートロック全般

    民泊のカギ問題を解決!スマートロックの魅力

    スマートロックの設置でカギ問題を解決する!?民泊を運営する際に…

最近の記事

PAGE TOP